WING CLASH OF FREESTYLE Vol.6

皆さんはフリースタイルとゆう言葉をご存知でしょうか?

簡単に考えれば『自由な形』

それがフリースタイル。

自由に自分の感情をありのままに表現する。

それを音楽に乗せて伝えるアーティスト。

ダンスで人々を魅了するダンサー。

ボール1つで自己表現をするフットボーラー。

これら全てフリースタイルだと僕は考えています。

自己表現の仕方は様々で、

喜び・怒り・哀しみ・楽しみ・喜怒哀楽をどう伝えるか。

人の心にどう響かせるか。

ホントに様々な方法があると思います。

そんな人の心に入り込むことができるエンターテイナー。

フリースタイル=エンターテイナーは近いものがあるのではないでしょうか。

そんな中、ボールを使い己を高め最高のパフォーマンスを届ける…

【フリースタイルフットボーラ―】

今年も、ここ愛知県瀬戸市にて、

徳田耕太郎Presents WING CLASH OF FREESTYLE Vol.6が行われました。

WING FUTSAL CLUB 10周年アニバーサリーイベント WING祭と同時開催。

毎年同様に全国各地からフリースタイラーが参戦。

自らの武器・技を誇示する為に、観客を魅了するべく32名の選手が集結。

今年もハイレベルなバトルが繰り広げられた。

このハイレベルなバトルをジャッジする審査員。

まずは主催であるTokura。

Red Bull Street Style World Finals 2012 Italy チャンピオン。日本を代表するフリースタイルフットボーラーの一人として全国各地から世界を舞台に活躍している。

次にHIRO-K。

footstyle cup2017(France) 優勝、JFFC 2017 3rd、JFFC 2016 3rd、RBSS Japan Final 2014 優勝、RBSS World Final 2014 Best 16。

そして、Soufiane Bencok 。

フリースタイル世界一。

そんな豪華な審査員がバトルを見守った。

今回決勝に残った2人は…

【yo】と【Kazane】

この2人のバトルは決勝戦にとてもふさわしく、

観客も最高潮に盛り上がりを見せた!!

WING CLASH OF FREESTYLE Vol.6の優勝者は【yo】

新しいチャンピオンがここに生まれた。

最終順位は…

1位【yo】

2位【kazane】※前回大会4位

3位【ibuki】※前回大会チャンピオン

以上の結果となり、

この結果からも分かるように、

連覇が難しいのがFreestyle Football。

これからのFreestyle Footballを牽引していくのもこの3人だろう。

ただ、入賞こそ逃したが他の選手も輝きを魅せてくれたのは間違いない。

興奮と感動を与えてくれた全選手ありがとう♪

次回を楽しみに。

またお会いしましょう!

 

 

 

キャンペーン

レンタルコートは、電話、フロントまたはホームページからご予約いただけます

WING FUTSAL CLUB オフィシャルPV